« ミノコバイモ(美濃小貝母) ユリ科 | トップページ | ハナヒョウタンボク(花瓢箪木) スイカズラ科 »

2015年5月31日 (日)

サカネラン(逆根蘭) ラン科

山地の落葉樹林内に生える腐性植物。高さ15~40cmで、数個の膜質鞘状葉がある。
穂状の花序に汚白色の小さな花を多数密生する。
子房や花序軸には縮れた腺毛が密生する。エゾサカネランは毛がない。
萼片、側花弁は倒卵形で長さ約5mm、唇弁は長さ約1cm、基部はふくらみ、先は2裂する。
根は多肉で多数束生し、斜上するものがあり、和名の由来になっている。

2016年6月下旬 戸隠高原 1本も発生しなかった・・・
サカネラン種

2015年7月上旬 戸隠高原 3本確認、遅かった
サカネラン

サカネラン

子房に毛がある
サカネラン

2015年5月下旬 山梨県 新鮮!
サカネラン

子房に毛が見える
サカネラン


サカネラン

サカネラン


サカネラン

|

« ミノコバイモ(美濃小貝母) ユリ科 | トップページ | ハナヒョウタンボク(花瓢箪木) スイカズラ科 »

他の色」カテゴリの記事

6月・春」カテゴリの記事